リキッドタイプのメイク落とし

リキッドタイプのメイク落としの特徴とおすすめポイント

リキッドタイプのクレンジングはメイク落としの中でも洗浄力が高く、濃いメイクにも使えることで利用している方も多いと思います。
濃いめのメイクの日でもしっかりとメイクオフしたい!というときにはリキッドタイプがおすすめです。
普段はクリームタイプやジェルタイプを使いながらも、リキッドタイプも持っておくという人もいます。

 

改めてリキッドタイプのメイク落としの便利なポイントをご紹介します!

 

濃いメイク・ポイントメイクにおすすめ

リキッドタイプはオイルタイプについで洗浄力が高く濃い目のメイクをする方、ウォータープルーフのマスカラやファンデーション、日焼け止めも落とせるのが特徴です。
マツエクをしている方にも油分が少なくて負担が少ないので長持ちさせることができるのでおすすめされています。

 

ニキビ肌の方にもおすすめ

リキッドタイプは油分が少ない、またはオイルフリーといったタイプも多く、油分残りによる、アクネ菌の繁殖の心配が少ない点でニキビ肌の方のメイク落としにもおすすめされることが多いです。

 

ふき取りクレンジングが可能

コットンに含ませて、ふき取りクレンジングとしても使用できるので、場所を選ばずにメイクを落とせるのも特徴です。

 

リキッドタイプのメイク落としで注意したいこと

リキッドタイプは濃いメイクを落とすのに役立つ半面、洗浄力の高さで肌への負担も気になる所。
アイメイクを落とせる洗浄力でその他のベースメイクも落とす場合に必要以上に皮脂を落としてしまうことがあるので、使用する量を調整するなど工夫も必要です。

 

リキッドタイプのメイク落としとオイルタイプ・クリームの違いとは?

リキッドタイプのメイク落としはオイルタイプと比べて、商品によっては乾燥肌・敏感肌には負担が大きい場合があります。
アイテムによっては洗浄力の高さ(界面活性剤)で症状が悪化、慢性化してしまう場合があるので、乾燥肌や敏感肌の方は他のテクスチャーの方がおすすめされることが多いです。

 

リキッドタイプのメイク落としの正しい使い方・使用時の手順

  1. まずはアイメイクを先に落とす
  2. 皮脂の多い箇所からなじませる(Tゾーンなど)
  3. 頬や口元まわりは優しく
まずはアイメイクを先に落とす

コットンに適量を染み込ませたらアイメイクから落としましょう。
アイメイクを最後にしてしまうと、落とすのに時間がかかってしまい、他の落とした箇所が乾燥してしまいやすくなります。
目元に置くように優しくコットンを当て、メイクにリキッドが馴染んだら優しく拭き取ります。
擦ってしまうとまつ毛や目元の皮膚にも負担がかかるので、あくまで乗せるように馴染ませて落とすのがポイントです。

 

リキッドタイプはマツエクにも対応していることが多いですが、擦ってしまうとマツエクが痛んでしまいやすいです。

 

皮脂の多い箇所からなじませる(Tゾーンなど)

目元のメイクを落としたら次はTゾーンや鼻周りから馴染ませて落としていきます。
小鼻などはコットンだと落としきれない場合があるので、リキッドを手にとって指で馴染ませて落とすのがポイントです。

 

また、皮脂の多い箇所としてフェイスラインも落とし忘れや落とし不足が起きやすいので、忘れずに優しく落としていきましょう。

 

頬や口元まわりは優しく

口元周りも目元同様に皮膚が薄いため、擦るように拭き取ると、乾燥小じわの原因になりやすいです。また、頬などもこするように落としてしまうと、肌荒れの原因にもなりますので、適量をコットンに取り直して優しく落とすのがポイントです。

 

メイクを落とす前は清潔な手で行うことが大切です。また、すすぎの際には熱いお湯で洗わずに、ぬるま湯ですすぐことで必要以上に皮脂や保湿成分を落としすぎるのを抑えられます。

 

リキッドタイプを探している方におすすめメイク落とし

オルビスクレンジングリキッド

数あるリキッドタイプのメイク落としの中でもおすすめなのがオルビスクレンジングリキッドです。
オルビスクレンジングリキッドは、スキンケアブランド「オルビス」のクレンジングリキッドで、オルビスの中でもロングセラーアイテムとなっており、14年連続オルビス内アイテムの売上1位を獲得メーカー発表では1カ月に50万本売れている人気のリキッドクレンジングです。
オルビスクレンジングリキッドはオイルフリーのリキッドで生成されている、メイク落としの力の高さとヌルつきがなくサッパリと洗えるのが特徴です。
また、濡れた手でも使えるので、お風呂場使用もOKという使い勝手の良さもあり、リキッドクレンジングの中で知名度もあるおすすめアイテムです。

 

オルビスクレンジングリキッドの口コミ

 

濃いめのメイクでもしっかり落としてくれるので毎日すっきりできます。
しっかり落とす力がありますが、肌にダメージを感じないところも気に入っています!

 

【30代 女性】


 

 

リキッドタイプのメイク落としならこちらもおすすめ!

KOSEソフティモ クレンジングリキッド (ハニーマイルド)の特徴
一言おすすめポイント!
軽く肌を撫でるように使用するだけでスルッとカンタンに落としてくれるメイク落としで、ツッパリ感を感じない快適なメイク落としです。
価格 517
評価 評価5
備考 230ml

ちふれ化粧品クレンジングリキッドの特徴
一言おすすめポイント!
ダブル洗顔不要なのでコレ一本ですっきりメイクオフ!塗れた手でも使えるのでお風呂でのメイクオフも可能です。
価格 1,000
評価 評価5
備考 200ml

ビオレうるおいクレンジングリキッドの特徴
一言おすすめポイント!
ウォータープルーフマスカラでも落とせるので濃いめのメイクの日でもしっかりメイクオフできます。 乾燥がちの肌の方でも使えるのでおすすめです。
価格 1,272
評価 評価5
備考 230ml

※画像出典:Amazon ※価格順

 

リキッドタイプのメイク落としは乾燥する?

リキッドタイプのメイク落としを使っている人の中には、肌が乾燥してしまうという方もいます。
乾燥でお悩みの方はテクスチャーを変えてみるのもおすすめです。
リキッドタイプよりも肌への負担が少ないクリームタイプやジェルタイプを使うことで、肌に与える摩擦を減らし、保湿成分を配合するなどテクスチャーを活かした乾燥対策に役立ちます。

 

>> クリームタイプのメイク落としランキング

 

>> ジェルタイプのメイク落としランキング

 

リキッドタイプ以外のおすすめメイク落としランキング

スキンビル(skinvil)の特徴
W洗顔が不要で、温感ゲルの効果で肌を柔らかくして、負担を減らしながらマッサージクリームのようにメイクが落とせるジェルタイプのクレンジングです。

また、美容成分90.5%でさらに植物系エキスを厳選していることで、洗い上がりの乾燥を防いでくれるのが特徴です。

7つの無添加処方で敏感肌の方に負担をかけない点もリキッドタイプで乾燥しやすいという方にもおすすめのポイントです。
価格 2,036
評価 評価5
備考 ジェルクレンジング 200g
スキンビル(skinvil)の総評
1本から送料無料となっています。
他にも2本セット、3本セットでは、割引率もアップ、さらにピーリングジェルのサンプルが付いていくる特典付きのプランも用意されています。
VCOマイルドクレンジングの特徴
6種類の無添加、肌に優しい11種類の植物エキスに加えて、高級美容オイルとしても知られているヴァージンココナッツオイルを配合したジェルタイプのメイク落としです。

自然由来の成分でメイクに加えて、毛穴の汚れもしっかりと落としながら、ソフトなピーリング効果など、肌のくすみ対策にも役立ちます。

ヴァージンココナッツオイルにはラウリン酸が豊富に含まれているので、肌を強く保つのにもアプローチしてくれるメイク落としです。
価格 2,847円⇒定期コース1,423
評価 評価5
備考 ジェルクレンジング 150g 約2カ月分
VCOマイルドクレンジングの総評
クレンジングジェルに加えて、洗顔石鹸VCOマイルドソープがついてくる2ヶ月ごとのお届けの定期コースが初回限定で半額となっています。
15日間の返金保証付きですので、初めての方にも安心ですね。
素肌畑の特徴
マスカラやBBクリーム、リキッドタイプのファンデーションも落とせるクリームタイプのメイク落としです。

水分と油分のバランスが良いこともあり、潤いを残しながら、しっかりとメイクが落とせます。

クリームタイプながら、メイクが浮かび上がったタイミングで質感がオイルのように変わり洗い流しの適切なタイミングを逃さずに落とせるので、必要以上にクレンジングをしている時間を減らせる点もおすすめです。
価格 1,800円⇒定期便初回1,200
評価 評価5
備考 クリームクレンジング 120g 約1か月分
素肌畑の総評
初めての方でも安心の30日間の全額返金保証付きです。
定期コースでは初回限定セットでメイク落としに加えて、洗顔、化粧水のトライアルセットもプレゼント中です。
page top