メイク落とし 代用

メイク落としが無い!そんな時の代用品は?

急な外泊や家でメイク落としを切らしてしまった!という時には身近にあるモノを活用してクレンジングとして代用ましょう!

 

メイク落としの代用品おすすめ

メイクは油性の汚れですので、油分を含んでいるものは代用しやすいのでチェックしておきましょう。

 

おすすめは天然オイル・スキンケアオイル

通常のクレンジングと同じくらいメイクを落とせることもあり、普段のクレンジングから使っている人が多いのが、オリーブオイルやホホバオイル、スクワランなどの天然オイルやスキンケアオイルです。

 

これらは油分ですので、メイクにも良く馴染み、界面活性剤が含まれていないので、オイルクレンジングで感じるような乾燥がなく、保湿効果も期待できるので1本持っておくと便利です。

 

オイルをメイクに馴染ませたら洗顔料で顔を洗ってクレンジング終了です。余分なオイルをティッシュなどで拭き取ってからすすぐとオイルのヌルつきを減らせます。

 

注意点としては食用油(オリーブオイルなど)の場合は精製度が低いものは不純物が多いため、エクストラバージンオイルのものが好ましいです。

 

乳液・化粧水

乳液も油分を含んでいるため、ナチュラルメイクなどの場合は落とすことができます。乳液は外出中のメイク直しの時にも重宝するアイテムですのでおすすめです。
ただし、濃いアイメイクやウォータープルーフマスカラなどは落とすのが難しいです。

 

化粧水も同じく油分が含まれているタイプならベースメイクを落とすのに使用可能です。ただし乳液と比べると油分が少ないので、擦ってしまわないように注意しましょう。
NIVEAなどのスキンミルクはメイク落としの代用としては有名ですね。

 

保湿クリーム

乾燥対策の保湿クリームも油分が多く、アイメイクもじっくりと馴染ませると落とせる優れものです。
ワセリンやNIVEA、ヴァンセリンなどの身近な保湿クリームは肌にも優しいので、代用品として使った後の肌荒れを気にせずに済みます。

 

また、リップクリームも保湿クリームと同様の成分ですので、使用は可能ですが顔全体を落とすとなると少し大変ですね。

 

乳液や植物オイルなどは普段からメイク落としして使用している方は、実は多いですよね。
洗浄成分が含まれていないため、皮脂の落としすぎによる影響がすくなく、肌の保湿にも役立ちます。

 

ただし、濃いアイメイクやウォータープルーフ、もしくはシリコン入りのファンデーションなど、洗浄成分が無いと落としきれない場合がありメイク残りの原因になるので、今回ご紹介したものはあくまで代用品として覚えておくと良いですね。

 

普段使いにおすすめのメイク落としランキングをチェック

page top