ドラッグストア クレンジング

ドラッグストアで買えるクレンジングのおすすめは?

ドラッグストアで購入できるクレンジングは身近でお手頃な価格のプチプラコスメですよね。
プチプラながら、ちょっとしたブランドコスメのクレンジングよりも使い勝手もよく、しっかりと落とせるクレンジングが多く、幅広い年代の方が愛用しています。

 

中でも人気ブランドと言えば、DHC・ファンケル・ビオレ・カウブランド・ロゼット・ポンズ・ソフティモ・ビフェスタ・ちふれなどは皆さんもみかけたことがあるかと思います。

 

その中でおすすめのクレンジングをピックアップしましたので、参考にしてみてくださいね。

 

ドラッグストアのプチプラクレンジング

ファンケル・マイルドクレンジングオイルの特徴
しっかりメイクでもこすらずに落とせるファンケルの大人気クレンジングです。

@cosmeのランキングでも1位を獲得するなど、プチプラクレンジングではダントツと言えるくらい安定の人気を誇っています。

マツエクにも使用可能なので、濃いアイメイクをしている人もマツエクへの負担を減らしてメイクが落とせます。

プチプラでオイルクレンジングをお探しならまずはファンケルをチェックすることをおすすめします。

今なら、ファンケルの洗顔クリームがキャンペーン中で購入するとマイルドクレンジングオイルのハーフサイズが付いてきますので、お得に二つのアイテムをお試しできるチャンスです。
価格 1,836
評価 評価5
備考 120ml オイルタイプ

カウブランド 無添加メイク落としミルクの特徴
繊細な肌の方にも使いやすいミルクタイプのクレンジングです。牛乳石鹸で知られる歴史のあるブランドが作った無添加クレンジングで、肌の保湿をサポートするセラミドを配合し、洗い上がりの肌を優しく補ってつっぱりを抑えてくれます。

ミルクタイプですので、ナチュラルなメイクの方向けとして使いやすいと思います。
ただし、濃いアイメイクなどポイントメイクは専用リムーバーを使用することをおすすめします。
価格 950
評価 評価5
備考 150ml ミルクタイプ

ロゼット・クレンジングミルクの特徴
こちらも洗顔料の第一人者であるロゼットから登場したミルクタイプのクレンジングです。
プチプラ系のクレンジングは洗浄力が高いタイプは使い心地も悪くないものが多いですが、ミルクタイプのように穏やかな洗浄力ながら、メイクを落とすといったバランスのものは中々良いものに出会えないという方も多いです。

普段から肌の乾燥や肌荒れを感じているという方におすすめのミルククレンジングです。
価格 1,944
評価 評価5
備考 180ml ミルクタイプ

ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの特徴
ポイントメイクをしっかりと素早く落とせるのがビフェスタのうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバーです。
洗浄力が穏やかなクレンジングと合わせて使うことで、目元も他の箇所もトータル的に肌への負担を減らすことができます。

正しいクレンジングは基本的にアイメイクは専用のリムーバーを使用することを勧めています。
濃いアイメイクを落とせる洗浄力は他の箇所で使用すると、どうしても肌への負担がかかってしまうからですよね。

ビフェスタのうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバーはそんなクレンジングの使い分けにぴったりで、お手頃な価格で2本使いをサポートしてくれます。
メイクのバリエーションが多い方は1本持っておきたいクレンジングではないでしょうか?
価格 991
評価 評価5
備考 145ml ポイントメイク用リムーバー

 

ドラッグストアのクレンジングは各ブランドが得意としているタイプを理解する

各ブランドそれぞれが、オイルやリキッド、クリームにミルク、拭き取り、ポイントメイクリーム―バーなどを取り扱ってますが、それぞれのブランドで評価されている商品がありますよね。

 

例えば、ファンケルの場合はマイルドクレンジングオイルはダントツの人気です。でもミルククレンジングだったらカウブランドは牛乳石鹸のイメージもありますが、人気が高かったりとお好みのタイプに合わせてみると選びやすくなります。

 

もちろん、オイルクレンジングでも各ブランド甲乙つけがたいものも沢山ありますが、傾向として判断材料になります。

page top