どろあわわ クレンジング

どろ豆乳石鹸どろあわわはクレンジングにも使えるの?

 

どろ豆乳石鹸どろあわわは二つの天然クレイを配合し、毛穴や古い角質をしっかりと落としながら、肌の潤いを補う保湿成分を配合した人気の洗顔料です。
また、どろ豆乳石鹸どろあわわはしっかりと汚れを落とすことに長けている洗顔料でもあり、肌のくすみが気になっている方に愛用者が多いです。

 

どろ豆乳石鹸どろあわわの成分は?

まずはどろ豆乳石鹸どろあわわの成分についてまとめます。

 

天然クレイ成分

天然素材の吸着力を持った二つの天然クレイが配合されています。
一つは沖縄産のマリンシルトで、沖縄では古くから美容にも使える泥として親しまれてきました。髪の毛の16分の1以下の細かい微粒子が毛穴に入りこんで肌の細かい凹凸の汚れや余分な酸化した皮脂をしっかりと落としてくれます。

 

そしてもう一つが汚れをおとしながら、引き締めにも嬉しい国産ベントナイトです。
この成分には毛穴のケアに加えて、肌の引き締める役割を果たしており、きれいになった毛穴を引き締めてくれます。

 

保湿成分

どろあわわは汚れをしっかりと落とせる洗浄力が魅力ですが、それだけでなく、肌の潤いを補う保湿成分を配合し洗い上がりの肌のつっぱりを減らしてくれます。
一つ目は国産大豆を使用した豆乳発酵液、そして肌表面をしっかりと保湿と共に水分を保持してくれるコラーゲンとヒアルロン酸を配合することで、潤いを与えた肌から水分を逃がさずに乾燥を抑えてくれます。

 

どろ豆乳石鹸どろあわわにメイク落としとしての効果は期待できる?

どろあわわは汚れをしっかりと落としてくれる点に関しては高い評価を得ていますが、これだけしっかりと落とせるならクレンジングにも使えるのでは?という疑問を感じる方もいるようです。

 

どろあわわは成分を見てわかるように、汚れと皮脂を落とすための洗浄成分を配合した洗顔料です。
クレンジングと洗顔では落とす汚れの種類が違いますので、油性のメイクや濃いアイメイク、ウォータープルーフなどを落とすのには向きません。

 

そのため、どろあわわのどろ豆乳石鹸でメイクを全て落とそうとすると、肌に負担をかけてしまうだけでなく、メイクが肌に残ってしまう可能性があるので、おすすめはできないです。

 

どろあわわで落とせるメイクについて

ただ、全てのメイクが落とせないかというとそうではなく、ミネラルファンデーションなど洗顔料で落とせるファンデや日焼け止め、化粧下地、お湯でオフできるマスカラなどを落とすのには使えます。

 

どろあわワシリーズにはクレンジングが別に用意されている

ご存じの方もいるかと思いますが、どろあわわは石鹸以外にスキンケアラインを販売していて、クレンジングも用意されています。
このクレンジングはジェルタイプですが、石鹸と同様に天然クレイ成分に加えてガスールという吸着成分を配合し汚れを落としてくれます。

 

もちろん油性のメイクもジェルタイプのクッション性のあるテクスチャーがこすらずに落とせるため、肌への優しさにも配慮しています。
保湿成分も豆乳発酵液とサトザクラ花エキス、ユズ果実エキス、海洋ミネラル成分を配合し潤いを補って洗い上がりの肌の乾燥を抑えてくれます。

 

どろ豆乳石鹸は毎日の洗顔で使用し、メイク落としはどろあわわはのクレンジングや他のクレンジングで落とすという基本的な使い方をする方が肌トラブルを回避できます。

 

 


page top