はちみつ洗顔とは?やり方と行う際に注意したいこと

はちみつは自然の甘みで食事やデザートの調味料としても人気です。ハチミツには糖分だけでなく、アミノ酸なども多く含まれているため、栄養価も高いことが知られていますね。

 

そんなはちみつですが、美容面でも活用されることが多いです。スキンケア化粧品の保湿剤としてなど、肌を優しく潤わせてくれる美容成分でもあります。
最近では、このはちみつを使った洗顔、「はちみつ洗顔」も注目を浴びています。

 

芸能人の方にも実践されている方が多く、有名な方だとIKKOさんもおすすめしていたりします。

 

はちみつ洗顔ってどんな洗顔なの?

はちみつ洗顔とは、はちみつを使って顔を洗う洗顔方法です。
洗顔料にはちみつを1杯程度混ぜて洗うことで、洗顔で落ちてしまう皮脂や肌の保湿成分を補う形で洗い上がりを乾燥から守ってくれます。

 

やり方自体はとても簡単なので、誰でもできるという点もポイントですね。

 

はちみつ洗顔の基本的な手順

  1. 清潔な手で顔をすすぐ(ぬるま湯で温度は30度くらい)
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  3. 泡立てた洗顔料にはちみつをスプーン1杯くらいを目安に混ぜる
  4. 通常の洗顔と同ように皮脂の多い箇所から泡を馴染ませていく
  5. 顔全体に馴染ませたらキレイにすすぎます。(20回以上がおすすめ)
  6. 清潔なタオルで擦らずに吸いとるように拭く

ポイントははちみつの量が多すぎると泡がへたってしまうので、適量を混ぜることですね。
また、洗顔料をしっかりと泡立てるのは洗顔の基本ですので、しっかりと泡立てた泡にまぜることがポイントです。
毎日の洗顔でもOKなので、最初にはちみつ洗顔をしてみて、数日様子を見ながら、お肌に合うかを確認してから始めましょう。

 

はちみつ洗顔をする前のチェック

純度の高いはちみつを使う

通常のはちみつを使用しても良いですが、加工品の場合にははちみつ以外の成分や添加物が加わっている場合があります。
これらは、思わぬ肌トラブルの原因にもなりかねませんので、はちみつ洗顔にはできるだけ純度が高いものを使用した方が安心です。

 

アレルギーなどのチェックのためのパッチテスト

はちみつは食品ですので、基本的にはトラブルは起きにくいですが、自然の食品です。そのため、はちみつ自体がアレルギーという場合やお肌に合わない場合があります。また、加工はちみつの場合には他の成分が含まれている場合が多いので、はちみつ洗顔を試そうと思ったら、まずはパッチテストを行うことが基本です。

 

自作のはちみつ洗顔をするのが面倒という方

毎日、はちみつを洗顔料に混ぜるのが面倒という方には、はちみつ入り洗顔やクレンジングも多く販売されています。

 

例えば、ダブル洗顔不要でメイクも落とせるホットクレンジングのスキンビル(skinvill)は温感作用のクレンジングジェルでメイクを落としながら、ハチミツや他の贅沢な美容成分が失われていく皮脂や肌の保湿成分を補ってくれます。

 

スキンビル(skinvill)はクレンジングながら、全体の90.5%が美容成分となっており、クレンジングでありながら洗い上がりの肌はしっとりとした質感で、頑固な毛穴汚れや古い角質も落とし、ダブル洗顔不要でメイク落としと洗顔までを終えられる使い勝手の良さも人気が高いクレンジングです。

 

クレンジング後の肌が乾燥しやすい、さらにダブル洗顔をしているという方はチェックしてみてくださいね。

 

 

スキンビル(skinvill)

関連ページ

洗顔おすすめランキング
メイクを落とした後や朝の忙しい時間にも使いやすいおすすめの洗顔料をランキングでご紹介しています。また合わせて肌に負担をかけない洗顔の基本も掲載しています。
正しい洗顔方法
正しい洗顔は美肌を目指すなら避けては通れません!毎日行うからこそ、正しい方法を継続することで周りとの差を生むことができます。正しい洗顔と間違った洗顔をチェックしましょう。
石鹸の種類・形状による違い
石鹸といっても種類は形状によって様々です。一般的に流通している石鹸の種類について解説しています。
ガーゼ洗顔とは?やり方と期待できるスキンケア効果
洗い上がりが気持ちが良くてお肌にも優しいと評判のガーゼ洗顔のやり方と期待できるスキンケア効果について解説しています。
ドットウォッシーの洗顔石鹸が毛穴対策アイテムとして話題
プチプラ洗顔料の人気アイテムでもあり、毛穴のお悩みやいちご鼻対策にも効果が期待できることから口コミでも話題のドットウォッシーの洗顔石鹸の特徴をご紹介します。