頑固なポイントメイク落としにおすすめのクレンジングランキング

メイク落とし

見た目の印象をグっと変えてくれる目元などのポイントメイクは通常のクレンジングだと、しっかりと落ちてくれないことがあり、何度もこすってしまい、まぶた目の下、目尻の皮膚に負担をかけて将来のたるみや小じわの原因にもなります。

 

また、何度もこすってしまうと、まつ毛にも負担がかかり、まつ毛が抜けたりしてしまう原因にも。

 

そんな頑固なポイントメイクはベースメイク用と使い分けるのが基本ですが、こちらでは、1本で通常のメイクからポイントメイクにも使えるメイク落としをご紹介します!

 

肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジングの特徴

芸能人の杉本彩さんもおすすめのシュワシュワとした炭酸泡でメイクを浮かび上がらせて落とすのが特徴的な美容成分をたっぷり含んだメイク落としです。

ウォータープルーフもOKで濡れた手で使える点、アイメイクやマスカラなど通常のクレンジングで残りやすい目のキワまでしっかりと浮かび上がらせるディープクレンジングです。

手軽ながら、肌に刺激が少なくメイクが落とせる点、吸着性ヒアルロン酸、ナノコラーゲン、プラセンタといった、肌の潤いをサポートする成分も充実しています。

価格 評価 備考
3,980円⇒初回モニター価格1,980円 評価5 炭酸美容液クレンジング 約1か月分

オルビス・クレンジングリキッドの特徴

オイルフリーのリキッドタイプのクレンジングです。オルビスの中でも人気商品でもあり、しっかりとメイクが落とせて、ヌルつきを感じさせず、サッパリとメイクを落とせます。

濡れた手やお風呂場でも使用可能で、マツエクにも使えます。

オイルフリー・無香料・無着色、ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済みとなっており、肌への負担にも配慮しているのでカッチリメイク、濃いアイメイク、マツエクを使っている方におすすめです。

詰め替え用ボトルも用意されているので、2回目以降は1,245円と通常よりもお得な価格で続けられます。

価格 評価 備考
1,440円 評価5 150ml リキッドクレンジング
素肌畑の特徴

ついこすってしまいがちなアイメイクやマスカラなどのポイントメイクも馴染ませてメイクが浮かび落ちてきた時点で、テクスチャーがクリームからオイルに代わるという質感変化が特徴のメイク落としです。

メイク落とし不足、必要以上にこすってしまうということを減らしながら、目元の肌、まつ毛に負担をかけずにメイクが落とせます。
マスカラやBBクリームとの相性が良い、オイルを厳選配合している点も注目です。

価格 評価 備考
1,800円⇒定期便初回1,200円 評価5 クリームクレンジング 120g 約1か月分

 

ポイントメイクリムーバーが必要な理由

マスカラや濃いアイメイクも一緒に落とせるメイク落としはとても便利ですが、お肌が乾燥しやすい方や肌荒れ気味、肌が繊細な方にとってはすべてを一つでまかなうのは、お肌にとっては負担が大きい場合があります。

 

ポイントメイクリムーバー(アイメイクリムーバーなど)は洗浄力が通常のクレンジングと比べて高く、濃いアイメイクなどもこすらずに落とすことができます。
コットンにポイントメイクリムーバーを染み込ませて1分もしたらメイクが落としやすくなり、スルっと拭き取ることができるため、クレンジングにかかる時間も短縮することができるので、お肌に長い時間クレンジング剤を乗せておく時間も減らせるので、落としすぎによる乾燥を防ぐことにも繋がります。

 

水で落とすアイクレンジング?ウォータークレンジングとは?

アイメイクやマツエクをしている方にも使いやすいクレンジングとして水のようなウォータークレンジングはポイントメイクを落とすのに役立ちます。
ウォータークレンジングの種類としてはリキッドクレンジングが主で、オイルフリーなものが多くマツエクの接着剤グル―に対しても負担をかけずにマスカラやアイメイクを落とすことができるのがポイントです。

 

ウォータークレンジングは油分を含まない代わりに界面活性剤の配合量が多く、その洗浄力で濃いメイクも落とします。そのため、目元や口元などのポイントメイクを落とすのには優れていますが、他の箇所を落とす場合には使用した後の肌がつっぱりを感じないか?を確認して必要に応じて使い分けをすることで肌への負担を減らすことができます。

 

ただ、ウォータークレンジングには界面活性剤に加えて保湿成分が含まれているタイプが多いため、オールインワンタイプのように、W洗顔不要やその後の化粧水不要といった特徴もあるので、商品選びの際にはチェックしてみてください。

 

アイメイクの落とし方について

アイメイクを丁寧に落とすのにおすすめなのが、綿棒です。ポイントメイクリムーバー(アイメイクリムーバー)とティッシュ、コットン、綿棒の4つで丁寧にしかもキレイにメイクを落とすことができます。

  1. コットンにたっぷりのポイントメイクリムーバーを染み込ませたら優しくまぶたに乗せメイクに馴染ませる
  2. 擦らないように置いて待つことで、メイクとポイントメイクリムーバーが馴染みます。
  3. また、目元の際やまぶたのアイシャドウの落としきれない場所はポイントメイクリムーバーを染み込ませた綿棒でメイクに馴染ませる
  4. アイライナーは際に沿って綿棒をなぞるようにして馴染ませる
  5. マスカラを落とす時には下まつげの下にティッシュを置き綿棒で挟むようにすると落としやすくなります。

最初から綿棒を使って丁寧に落としても良いですが、コットンを使用してある程度のアイメイクを落とした状態から目の際などの擦ってしまいがちな場所を綿棒で落としていくのでも良いです。
また、綿棒にはたっぷりとポイントメイクリムーバーを染み込ませることと、乾いてしまわないように、工程ごとに綿棒を変えることでキレイに落としやすくなります。

 

プチプラメイク落とし「ビフェスタうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー」

 

ビフェスタうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー