オイルタイプのメイク落としの特徴

オイルタイプのメイク落としの最大の特徴はやはり、クレンジング力の高さです。
カッチリメイクやポイントメイクにも強く、力を入れずに落とせることから、短い時間でメイク落としが可能な点が人気です。

 

@cosmeで紹介されているメイク落としの種類でもジェルタイプについで多く、根強い人気があるテクスチャーでもあります。

 

オイルタイプのおすすめメイク落としならコレ!

アテニア・スキンクリアクレンズオイルの特徴

オイルタイプのメイク落としのクレンジング力と肌への負担を考慮したオーガニックオイルを4種類使用したメイク落としです。

高級美容オイルとしてエステでも使用される「アルガンオイル」はエイジングケア成分や角栓除去にアプローチする成分を天然で含んでいるので、こすらずにメイクをしっかりと落とせる他、独自処方の「ウォーターキャッチオイル処方」で素早く汚れを包み込んで落としてくれます。

また、肌の凹凸にも入り込みアルガンオイルの働きで、毛穴を柔らかくして汚れや角栓除去にもおすすめです。

肌のくすみが気になる方におすすめのロックローズオイルとイモーテルオイルはくすみの原因の一つ「肌ステイン」に働きかけ毎日のクレンジングで明るい素肌作りをサポートしてくれます。

価格 評価 備考
1,836円 評価5 オイルクレンジング 175ml 約2カ月分
アテニア・スキンクリアクレンズオイルの総評

美容成分を天然で含んでいるアルガンオイルは洗い上がりの乾燥も抑えてくれるので、オイルタイプでのメイク落としで気になる洗い上がりのつっぱりを減らしてくれます。

カッチリメイクをする方やポイントメイクにもおすすめで、他にも小じわやたるみといった年齢肌の凹凸にも強いメイク落としです。
エイジングケア成分が豊富なので、40代、50代の方にも愛用者が多いのが特徴です。

肌に優しいだけではメイク落としとしては機能しませんので、しっかりと短い時間でメイクを落として、さらに肌に優しいオイルというのがポイントです。

公式サイトでは通常価格1,836円からさらに300円OFFの初回限定割引を実施中。
2カ月たっぷり使えるコスパの良さもおすすめですので、肌に優しくしっかりと落とせるオイルタイプのメイク落としをお探しの方はチェックしてみてくださいね。

クレンジングオイルが肌に悪いと言われる理由について

よくクレンジングオイルは肌に良くないという情報を目にすることがありますよね。肌が乾燥する、ニキビ肌に良くないなどというのが多い意見です。
この理由としては、クレンジングオイルは高い洗浄力が魅力な点が逆効果になっている場合があります。

 

界面活性剤による脱脂力の高さ

クレンジングオイルには油性の汚れ(メイクなど)を落とすための界面活性剤を多く含んでいるタイプが多く、この界面活性剤は脱脂力(皮脂を落とす力)が高いため、使い方によっては皮脂などの落としすぎに繋がりやすいという点があります。

 

ただし、この界面活性剤はクレンジングオイルだけでなく、他のタイプにも配合されています。
クレンジングで落とす仕組み自体がこの界面活性剤の働きによるものですので、クレンジングオイルだけが悪というわけではない点を知っておきましょう。

 

摩擦を生みやすいテクスチャー

クレンジングオイルのテクスチャーはジェルやクリームなどと比べるとサラサラとしており、使い方によっては肌との摩擦が多くなる傾向にあります。

 

ダブル洗顔による影響

これはクレンジングオイルだけのお話ではありませんが、メイクを落とした後の洗顔による皮脂の落としすぎが、より乾燥を招いてしまっているケースがあります。
特にオイルはすすぎで落としにくいため、洗顔で擦ってしまっている場合などは肌の乾燥やその後の肌荒れに繋がっている可能性があります。

 

オイルタイプのメイク落としを使う時のポイント

オイルタイプのメイク落としは洗浄力の高さから、肌への負担や乾燥を起こしやすいというイメージがあり、敬遠している方も少なくありません。
そんな方は少しの工夫で、洗い流しの手間、洗い上がりの乾燥を減らせるので、チェックしてみてください。

 

オイルを乳化させてから馴染ませるのがポイント

アイメイクや口元のメイクを先に落とした後、新たにオイルを手に取り、水を数滴落とし、白く乳化させてから、顔に馴染ませると洗い流しの時間やこすらずに洗い流せるので、おすすめです。

 

クレンジングオイルを使う時の注意点

オイルタイプでのマッサージは避ける

オイルタイプのメイク落としは洗浄力が高い分、こすらずに落とすというのが基本ですので、フェイスマッサージをオイルタイプで行うと肌に力がかかり、摩擦が起き、洗い上がりの乾燥に繋がる場合があるので、避けましょう。

 

オイルタイプはメイク落としの基本でもある、しっかりとメイクを落とすという点に優れているので、その後のスキンケアでしっかりと保湿ケアを行うことで、乾燥のしやすさをカバーするのがポイントです。そのためクレンジングオイルは使い方に左右されるという点を理解しておくことで、肌トラブルを未然に防ぎやすくなります。

 

余ったクレンジングオイルの活用方法

実はクレンジングオイルはメイクを落とす以外にも活用があります。あと少ししかないから、捨てようとなる前にお試ししてみてはいかがでしょう?

 

メイク用品のお手入れに使える

パフやスポンジ、メイクブラシなどに付着したメイクをキレイにしたい時におすすめです。油性の汚れを落とすのに優れているので、お手入れが面倒だったメイク用品のお掃除にお試ししてみてください。

 

石鹸で落ちにくい油性の汚れ落とし

台所やコンロ周りのお掃除をしている時に付いてしまう油汚れを落とすのにもおすすめです。また、洋服についてしまったメイク汚れや皮脂汚れを落とすのにも役立ちます。

 

洗濯前に汚れの箇所に馴染ませて揉み、その後に洗濯を行うとキレイになる場合があります。

 

頭皮ケア

頭皮の皮脂汚れ、毛穴の詰まりをケアするのにもクレンジングオイルは活用できます。
べったりとはりついた皮脂汚れを落とすのに頭皮マッサージと一緒に行うことでサポートしてくれます。

 

 

アテニアスキンクリアクレンズオイル