ジェルタイプのメイク落とし人気ランキング

ジェルタイプのメイク落としはそのテクスチャーを活かした、クレンジング時の負担を減らし、美容成分や保湿成分を含むなど、乾燥を抑えながらメイクが落とせることから、近年人気が高いテクスチャーです。

 

こすらずに落とせる他、毛穴や古い角質をケアするなど、メイク落としと合わせて、くすみ解消にも役立つタイプが多いです。

 

ジェルタイプの人気メイク落としをランキングでチェック!

マナラホットクレンジングゲルの特徴

温感ジェルで毛穴や肌を柔らかくして、黒ずみや角栓の除去する効果が人気で、肌への負担が少なく、洗い上がりの潤いを感じさせてくれるメイク落としとして評判です。

ジェルタイプの中では人気トップクラスで、@cosmeでも1位を獲得するなど、口コミでの評判も良いです。

ホットクレンジングと美容液クレンジングの両面の特徴があり、美容成分が毛穴を落とした肌を滑らかに整えるのにアプローチしてくれます。

価格 評価 備考
4,104円⇒特別価格2,990円 評価5 ジェルクレンジング 200g 約2カ月分
リ・ダーマラボ・モイストゲルクレンジングの特徴

肌への優しさとクレンジング力のバランスが取れたメイク落としで、弱酸性、7つの無添加処方とドクター監修の低刺激処方のメイク落としです。

洗浄成分が全て保湿成分を採用、極小のこんにゃくスクラブは毛穴のケア、角栓、角質ケアで透明感のある肌作りをサポートしてくれます。

価格 評価 備考
2,848円 評価5 ジェルクレンジング 150g 約2カ月分
リ・ダーマラボ・モイストゲルクレンジングの総評

エイジングケア成分を42種類も配合するなど、美容成分が99.3%と肌をリセットしながら、潤いを保ってくれる点がおすすめです。

W洗顔不要で、マッサージケアにも使える多機能でコスパが良いメイク落としでもあります。

公式サイトでは、購入するとさらに1本プレゼントキャンペーンとお得な期間となっています。

スキンビル(skinvil)の特徴

ホットクレンジングジェルで毛穴をクリアにしながら、豊富な美容成分が潤いをサポートしてくれるメイク落としです。

美容成分を配合しているメイク落としの中でも美容成分の種類も豊富に配合されていて、植物エキスもプラスされているので、肌に優しいメイク落としでもあります。

価格 評価 備考
2,036円 評価5 ジェルクレンジング 200g
スキンビル(skinvil)の総評

敏感肌の方におすすめの7つの無添加処方、W洗顔不要と余計な負担をかけないでメイク落としができるのが特徴です。

美容成分もたっぷりと配合しているジェルタイプのメイク落としを探している方におすすめです。

ビオルガクレンジングの特徴

40代の年齢肌サインを自然の和漢成分が外側と内側の両面からアプローチ、天然のホットクレンジング効果で、毛穴の汚れにもしっかりとアプローチしてくれます。

肌に負担をかけない無添加処方、和漢成分の採用など、肌に負担をかけずにメイク落としがしたいという方におすすめです。

また、洗い上がりの肌に潤いを与える17種類の美容成分は、保湿成分にセラミドやヒアルロン酸、さらに還元力の高さでエイジングケアにも役立つ、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、アセロラなど、美容液のような配合成分となっています。

価格 評価 備考
3,990円⇒定期コース2,990円円 評価5 ジェルクレンジング 150g 約1か月分
VCOマイルドクレンジングの特徴

高級美容オイルとしても有名なヴァージンココナッツオイルを配合した洗顔石鹸でも有名なVCOシリーズのメイク落としです。

8種類のフルーツリンクルプロテクトエッセンスにアーティチョーク葉エキス、アンズ種子エキス、ライチエキスなど自然由来の成分で、毛穴の汚れ、美肌作りにもアプローチしてくれます。

洗浄成分が植物由来なので、肌への優しさと、ジェルのテクスチャーを活かしたメイクの浮かび上がらせる働きでこすらずにメイクが落とせることで人気です。

価格 評価 備考
2,847円⇒定期コース1,423円 評価5 ジェルクレンジング 150g 約2カ月分
フルリ・クリアゲルクレンズの特徴

12の無添加処方、還元水、植物エキスの美容成分の採用と、とにかく肌への刺激を減らしながらしっかりメイクを落とすという点にこだわりを持っているメイク落としです。

美容皮膚科、エステティシャンが共同で開発に関わっていることもあり、女性の肌のプロが考えるクレンジングの重要性と肌へのダメージのバランスにこだわっています。

価格 評価 備考
3,500円⇒初回限定2,900円 評価5 ジェルクレンジング 150g
フルリ・クリアゲルクレンズの総評

肌に優しいだけでなく、毛穴の黒ずみ対策として、アーチチョーク葉エキス、フルーツエキスを配合することで、黒ずみやくすみの原因、古い角質の除去にも役立ちます。
透明感を出す、成分としてアルブチンを配合するなど、美白にも役立つメイク落としです。

@cosme、楽天でのランキング1位を獲得するなど、試した方からの評価が高いのも人気を高めている理由です。

ジェルタイプは皮膚科もおすすめするクレンジング

ジェルタイプのクレンジングは皮膚科の先生も比較的お肌に負担が少なくおすすめされることが多いクレンジングでもあります。
その理由はやはりクッション性と粘度の高さで肌をこすらずにメイクを落としやすいというのが理由でもあり、ドクターズコスメや皮膚科医監修のクレンジングではジェルクレンジングが多い傾向にあります。

 

ジェルタイプのクレンジングの特徴

ジェルタイプには油性タイプと水性タイプが一般的で、ドクターズコスメなどではオイルフリーでニキビ肌の方にも使いやすいタイプも多いです。
水性タイプはマツエクにも使いやすいこともあり、愛用されている方は多いです。

 

メイクとの馴染みの良さ

ジェルタイプのクレンジングはテクスチャーが柔らかく伸びが良いのが特徴で、リキッドファンデーションや皮脂に強い化粧下地などカバー力が高いベースメイクにも馴染みやすい他、毛穴汚れにも馴染みやすいという特徴もあります。

 

肌がつっぱらないクレンジングの一つ

また、ジェルタイプはその形状を活かして保湿成分や美容成分などを多く配合することができるため、洗った後の肌につっぱりを感じにくいクレンジングが多いです。
このタイプはダブル洗顔不要のものも多いので、洗いすぎで肌が乾燥しているという方が、少しの間ダブル洗顔をお休みしたい時にも使いやすいです。

 

油分はクレンジングタイプの中では多め、クレンジングの本来の役割である落とすことに関しても洗浄力が期待でき、そのメイクを落とす工程で肌への摩擦が少なくクレンジングが行えるという点が評価されているわけですね。

 

ジェルタイプのメイク落としを選ぶ時のポイント

ジェルクレンジングは水性・油性があるので、まずはメイクに合わせて選びましょう。
見分け方としては、まずオイルフリー表示があるかないか、成分表示で油分が先に記載されているか、水と界面活性剤が先に記載されているかで、油性タイプの中でも油分で落とすタイプか、油分は含まれるものの、配合量は少なめで界面活性剤の働きで落とすオイルインタイプがあります。

 

ジェルタイプのメイク落としはメイクや汚れの吸着性、浸透性にも優れていることから、擦らずにメイクが落とせるテクスチャーとしての特徴があります。
中でもオイルインタイプは油性であるメイクとの馴染みが良いため洗浄力が期待できます。

 

乾燥が気になるお肌の方は油性タイプよりも水性と油性の中間の洗浄力のオイルインタイプのジェルで皮脂の落としすぎを抑えることもでき、肌質によって選びやすいのもジェルタイプの特徴です。

 

マツエクにも使えるオイルフリータイプ

ジェルタイプのメイク落としの中でマツエクにも使えるのがオイルフリータイプです。もしくはマツエクの接着剤グルーに対して影響が無いタイプもあります。
ナチュラルメイクならこのタイプで落とすことができる他、洗い上がりもサッパリとしているので、すすぎ不足も起こしにくいのが特徴です。

 

ジェルクレンジングの使い方

ジェルクレンジングの使い方

  • 適量を乾いた手に取る(少なすぎると摩擦が増えるので注意)
  • 目元は水性タイプはポイントメイクリムーバーで先に落とすのがおすすめで油性タイプは一緒に落とせるタイプもあります。
  • 顔のおでこ、鼻、頬、あごなど各場所に馴染ませていきます。※オイルインタイプの場合は肌に馴染ませる前に手で温めてから馴染ませる
  • 目元は油性タイプなら少しジェルを追加してアイメイクに馴染ませる・水性の場合はポイントメイクリムーバーで落としたメイクの残りに馴染ませる
  • すすぎは最初は少量づつぬるま湯を馴染ませるようにすすぎ、再乳化をさせた後にしっかりとすすぎましょう。

 

 

マナラホットクレンジングゲル