クリームタイプのメイク落としの特徴

クリームタイプのメイク落としはオイルタイプやリキッドタイプと比べると肌にも優しく、ミルクタイプと比べると洗浄力が高いという点で、バランスが取れているメイク落としとして人気があります。

 

洗い流しの後の肌もしっとりとした質感に仕上げてくれることから、乾燥肌の方や敏感肌の方にも愛用者が多いです。

 

クリームタイプのおすすめメイク落とし

D.U.O.クレンジングバームの特徴

バームタイプのメイク落としながら、クリームのように肌に馴染み、擦らずに浮かび上がらせてメイクを落としてくれます。
また、毛穴の汚れにも強く、小鼻やTゾーンの黒ずみ解消にも役立つと評判です。

また、潤いを与える成分として、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドといった、ナノ化された保湿成分を与えながらメイクが落とせます。

価格 評価 備考
3,600円⇒定期便1,800円 評価5 バームクレンジング 90g 約1か月分
D.U.O.クレンジングバームの総評

定期コースは、初回お届けが半額、2回目以降も20%OFFとお得な価格で購入できます。
さらに送料無料、サンプルプレゼントなど初めての方にもおすすめのコースとなっています。

素肌畑の特徴

クリームタイプのメイク落としなのに、マスカラなどのポイントメイクにも対応しているカバー力が人気です。

肌への負担を考慮して、植物エキスを採用するなど、潤いを与える処方と、メイクに馴染むことで質感が変わるテクスチャーで洗い流しのタイミングも分かりやすく肌へのダメージを減らしてくれる特徴があります。

クリームタイプのメイク落としのメリットを活かしながら、マッサージクリームとしても使えるので、肌の角質ケアもこすらずに行えるのもおすすめです。

価格 評価 備考
1,800円⇒定期便初回1,200円 評価5 クリームクレンジング 120g 約1か月分
素肌畑の総評

初めての方なら通常購入、定期コース両方で30日間の全額返金保証付きで、安心してお試しできるキャンペーン中です。

 

クリームタイプのメイク落としを使う時のポイント

肌にも優しくカバー力もあるクリームタイプですが、ウォータープルーフタイプのリキッドファンデーション、日焼け止めを付けている場合には、クレンジング不足になる場合があります。

 

また、濃いアイメイクやマスカラは対応しているクリームタイプのメイク落としかを確認してから、使うのがおすすめです。

 

肌で温めてから使うのがおすすめ

クリームタイプは冷たい状態だと、肌へのなじみづらいので、付ける前に肌で温めてから使うことで、肌への馴染みも早くなり、メイク落としの時間を短縮、クレンジング不足を減らすことができます。

 

これはクリームの仕組みが最初は油分を水分で包んでいる状態から油分で水分を包む転相現象によって、油性メイクに油分が馴染み落としやすくなります。
通常は肌に乗せて馴染ませていくことでも転相現象は起こりますが、事前に手で温めることによって素早くメイクに馴染みやすくなります。

 

 

DUOクレンジングバーム