ベビーオイルでのメイク落としの方法

メイク落とし

ベビーオイルでのメイク落としは乾燥肌の方からの評判も良いこともあり、オリーブオイルでのメイク落とし同様に注目されています。

 

ベビーオイルは日光に当たっても酸化しないミネラルオイル(鉱物油)を使用しています。
赤ちゃんのスキンケアに使用されることが多いこともあり、低刺激なのが大きな特徴ですね。

 

また、保湿性にも優れているので、ボディケア用品として愛用している方が多いです。

 

ベビーオイルでのメイク落としのポイント

ポイントメイクとベースメイクを分けて行う

マスカラなどのポイントメイクをする方は先に、ポイントメイクを落としましょう。
少し多めに取ったベビーオイルでこすらないように馴染ませていきます。

 

その後、ベースメイクを落とすというのが基本です。

 

ベビーオイルはティッシュオフがポイント

ベビーオイルは界面活性剤を含んでいないので、水になじみにくいのが特徴でもあり、ふき取りをせずに洗顔するとすすぎ不足でメイクが残る場合もありますので、ティッシュで拭きとるというのが大切です。

 

W洗顔は必須

ベビーオイルは水になじみにくいため、一度のメイク落とし後の洗顔だけでは落としきれないので、クレンジングしてティッシュでふき取りをした後にしっかりと洗顔をするW洗顔が重要です。

 

メイク落ちの効果の評判は良い

ベビーオイルを使ってメイクを落としている人の感想を見てみると、ティッシュでのふき取りやW洗顔が必要などの多少の手間はかかるものの、クレンジング力に関する不満を感じている方は少ないのが特徴、また保湿効果が高いので洗い上がりの肌の潤いを保つのにも役立つようですね。

 

すすぎ不足・洗いすぎに注意

注意点としては水になじみにくいことで起きるすすぎ不足によるメイクや汚れが肌に残ってしまう場合と肌に残ったベビーオイルの質感が気になって何度もすすぎを行って、結果、必要な油分まで落としてしまうという場合があります。

 

しっかりとふき取りを行い、洗顔をすることでメイク残りは防ぐことができますが、肌に残る独特の保湿感は人によっては気になる方もいるようですので、洗いすぎには気を使う必要がありますね。

 

美容オイルでメイクが落とせる「アテニア・スキンクリアクレンズオイル」

アテニア・クリアオイルクレンズ

アテニア・クリアオイルクレンズの特徴

オイルタイプながら、美容オイルとしても人気の「アルガンオイル」、さらに「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」をプラス、肌への負担を減らし、オイルクレンジングの洗浄力を活かしながら、くすみ対策などエイジングケアにもアプローチするメイク落としです。

特にアルガンオイルの効果は今までのオイルタイプのメイク落としとの洗い上がりの潤い感に違いを感じるという方が多く、満足度も高いのが特徴。
短い時間でもしっかりとメイクが落とせるので、忙しい女性にもおすすめです。

価格 評価 備考
1,836円 評価5 オイルクレンジング 175ml 約2カ月分

 

 

こちらも注目!おすすめのゲルクレンジング

 

マナラホットクレンジングゲル